2009年1月18日日曜日

氷が張ってました:御岳初漕ぎ

年初漕ぎでは御岳に出撃しました。気温は3度。川岸には氷が張っており、放水口のエントリー横のプールはしっかり氷が張り詰めていました。冬の曇天と石灰が少し溶けたブルーグレーの水、砕氷船のようにバリバリ氷を割りながらのウォームアップ、なんとも言えぬ味わいがあります。

本日はスタートに先立ち小生のブログを読まれてNRS Bandit バンデットを購入したご夫婦と放水口で待ち合わせ、お目にかかりました。バンデットはいろいろな手を加えることが出来て、USのフォーラムを読むとその点も特にアウトフィッターから圧倒的に支持されている理由の一つとなっています。ご夫婦は小生のセットアップの実物を見たいということで、わざわざ訪ねてこられました。フットペグの替わりにスウォートを使う方法、サイストラップの取り付け方、そしてフリップラインを利用して艇全体のトーション(ねじり強度)を高める方法等をご案内しました。参考になればいいのですが。暖かくなったらぜひご一緒させてください。またBanditのユーザーが増えて喜ばしい限りです。


花園氏とお揃いのATの非対称カーボンパドル。花園氏はその軽さに驚いておりました。いままでのワナーとは明らかに性格の違うパドルです。見るからに高そうなパドルですが、個人輸入したので国内価格の半額程度だと思います。小生は新着のメットも本日初装着。


昨年秋からパドリングしている花園氏ですが、回数を重ねていくうちにめきめき上達しています。狭いルートを狙ったり、必ずエディーを拾いながらDRしてます。

テニスコートのテイクアウト地点ではどんど焼きが始まる直前でした。最近見ませんね。こちらではだるまも焼くんですね。

Posted by Picasa

2 件のコメント:

ソラ さんのコメント...

御岳も凍っていましたか・・・頑張っておられますね。
パドルにメットにと新調されているようで、ますます気合いが入っていらっしゃる!
ところで気になったのは、Acton氏のグローブ。これもNRS製でしょうか?差し支えなければインプレッションをお聞かせください。

Acton さんのコメント...

ソラさん、おばんです。グローブはモンベル製です。フィット感がいいのでカメラもグローブをつけたまま扱えます。NRSの耐寒、防水グローブはいつくか種類があります。(さすがですね。)しかしながらフィット感はモンベル程でなかったので殆ど使ってません。モンベルもNRSもグローブは一シーズンで駄目になるようです。消耗品なんですね。