2009年11月6日金曜日

9時に久慈川で待ち合わせ

島カヌー教会、元やんの導きにより11月3日、久慈川へ大集合。当日集まったのは福島カヌー教会、水戸カヌークラブ、長良川カヤッククラブ東京支部、そしてクラブとしての実態はない我がカエルクリークチーム。合計9名のツアー。こんな人数で下るのは久しぶりです。




















水戸カヌークラブによると普段より水量が多く、コンディションは良好の模様。海沿いから遡上して見える久慈川の川相は、那珂川の中流域に雰囲気が似ています。しばらくこんなゆったりした川を漕いでいません。今日はまったり川下りかな、と思っていたのですが、実際は鬼怒川のような雰囲気でした。途中にそこそこ遊べる瀬があったり、岩絡みの瀬があったり、スタンディングウェーブがあったり、ドロップがあったりと結構楽しめました。今回下った区間は矢祭地区からのput in。通常は下流の大子観光やなからのスタートだそうです。この区間はなかなか楽しく、鉄橋の瀬、つり橋の瀬、やな下の瀬、七曲の瀬、紅葉の瀬、スラロームの瀬、パチンコの瀬と、変化に富んでいました。


今回は新艇のヒーローで出撃。御岳、長瀞と下りましたが、安定感には毎回驚かされます。





















僕と路線が同じエクストリーマー、へたっぴカヤッカーさん。他のカエルクリークチームのメンバーは鬼怒川上流の温泉峡へクリーキング。


















タイトル通り、9時に久慈川で待ち合わせして皆で楽しみました。さて、今回はしんどいので、マッシュアップ方式。(手抜きです。)詳細は以下のブログを参照にしてください。

FCK 元やん
長良川カカヤッククラブ 花鳥
FCK ソラさん
水戸カヌークラブ
へたっぴカヤッカー

2 件のコメント:

ソラ さんのコメント...

久慈川楽しかったですね。またまたお世話になりました。
オレンジHeroカッコよかった!

Acton さんのコメント...

ソラさん、コメントありがとうございます。そろそろ冬場ブラザース再開ですよね。よろしくお願いしますね。