2010年11月28日日曜日

鬼怒川温泉峡で滝落ち特訓

Class5の滝落ち祭りに参加してきました。滝落ち祭りとは何とも大胆なネーミングです。だいたい国内のコマーシャルアウトフィッターで、滝落ちを掲げたツアーを企画しているのは柳本さん率いるC5だけだと思います。今回はその記念すべき第一回目の滝落ちツアー。土曜日は鬼怒川の温泉峡、日曜日は桧枝岐の滝を落ちるという、凄い企画です。こんな企画に参加するパドラーの勇気も素晴らしいですが、企画するアウトウィッターの勇気も賞賛ものです。(もちろん柳本さんは安全面に最大限の配慮をしてパドラーの技量を見極めた上でgo, no goの判断されていますので、個人の技量によってはポーテージするよう指示が出ます。実際は相当リスク回避しています。)

今回の写真の殆どはWoodsさん撮影です。彼の写真はセンスが非常にいいので、いつも感心させられます。


スタート地点。今のところ皆笑顔。















漕ぎ出す間際には快晴に。















柳本さんからの指示を聞く。真剣なんだけど、なぜか全員笑顔。
















Woodsさんのベストショット。上からみると怖いな。













この区間は担いで何度も下りました。












  
一段目の滝でやられて、エディーに入れずそのまま二段目の滝へ。あれれれ、逆さまにだ。これは見ていて怖かった。しかし全く心が折れなていない。流石だ!滝下のホールに逆さまに突入。柳本さんが後ろから鬼漕ぎで追う。























僕は土曜日の滝落ち祭りin温泉峡にのみ参加しました。水量は柳本さんが今まで下った中では過去最低水位とのことでした。

多少のハプニングがあったりはしましたが、誰一人心は折れずに無事に終了。しかし今回の滝落ちは前哨戦にすぎません。12月にはClass5のツアー、伊豆七滝を下りに行きます。今回は軽いジャブということで。とりあえずお疲れ様でした。


















6 件のコメント:

よういち さんのコメント...

コレを見ていると「クリーク艇は楽しいよ~ん!」と語りかけられているような気がしてなりません。

柿の種仙人 さんのコメント...

いやあ、柳本さんさすがですね。私も是非あの最初のドロップに挑戦できるように精進します。

才谷屋 さんのコメント...

最初の写真すごいっすね。あれは怖い!
みんなやったの?すげ~な・・

Acton さんのコメント...

よういちさん、コメントありがとうございます。来年はよういちさんもクリーク艇ゲットですかね?

Acton さんのコメント...

仙人さん、また僕にも目標が出来ました。あの滝は正直いって飛べる気がしました。次回は一緒に飛びたいですね。

Acton さんのコメント...

才谷屋さん、一番最初の滝は柳本さんだけでした。飛びたかった!実はあそこは飛べそうな気がしています。