2009年6月6日土曜日

伝説の区間、伊南川Upperいよいよ出撃か

島県伊南川の舘岩川との合流地点より上流部は、七厘会のブログを読んでから取り憑かれてしまいました。小生のブログにもこの区間については何度か書いています。特に今春実際に目視してからは、その迫力に圧倒されてしまい夢にまで出てきます。この区間は川を一瞥して分かる程の標高差があり、激しい急流で流速が早く、大岩が鏤められた川面にはドロップ、ホールが点在して川一面真っ白でした。七厘会のブログには4+が一時間続くとありました。そしてあの伝説の核心部、S字ねじりの滝(屏風岩)に鱒滝。関東、東北南部で僕が今まで見てきた川の中では最強レベルです。春にスカウトして以来ほぼ毎日この区間の地図を眺めてすごしていました。ところが今朝方カエルアドベンチャーのHP.ブログを読むと、なんとこの区間を降下するツアーを開催するとのこと。雪代はだいぶ落ちついてさすがに4+が一時間ということもないでしょうし、S字ねじりと鱒滝はツアーで下れるような代物ではありません。しかしそれらを差し引いても伊南川をガイドするとは、これは凄いことです。何せアッパーを下ったという記録は七厘会以外目にした事がない手付かずの区間ですし、目視による難度は半端ではない悶絶区間でした。これは凄い! という訳でカエルアドベンチャーさんのツアーで6月20日出撃します。(因みにまだ申し込みは始まってません...。結構人気が出そうな予感。)

2 件のコメント:

柿の種仙人 さんのコメント...

いやー、盛り上がってますね。
大変残念なのですが、私この週はお仕事で行けないんです。私の魂だけでも一緒に連れて行ってやって下さい!ブログ楽しみにしています。

Acton さんのコメント...

えー、残念です。ご一緒させて頂けると思ってましたので。気に入れば何度も行ってしまうタイプなので、再度企画しまよ。