2009年9月1日火曜日

週末はいよいよ福島県摺上川へ遠征

っと下ってみたかった川の一つです。毎回沈脱祭りが繰り広げられるとの噂がある、なかなか手強い川だそうです。摺上川は阿武隈水系の一級河川で、かの飯坂温泉を流れる渓流です。既に知り合いが何人か下っていますが、ドロップとホールが散在していて、恐ろしげなシーブもあり、ブラインドになった長い瀬がある川と聞いています。漕行区間は長くはないものの、stop and goになるので、降下には時間がかかる川。春先の増水時期はかなりヤバイ。これだけの説明だと桧枝岐川を即座に思い浮かべてしまいますが、いずれにせよアドレナリンレベルの高い、ピリ辛の川相のようです。色々な情報を整理すると、山梨県桂川福島県桧枝岐川ミドル区間の中間レベルの難度ではないかと解釈しております。難易度情報については実際下ってみてから別途レポートします。

今回は5日土曜日は大川を下り、その夜は福島県穴原温泉の豪華(?)旅館に宿泊、翌日6日は摺上川に出撃という、一度は経験したかった上げ膳据え膳の豪華(?)大名川下り。宿よし、水量よし、メンバーよしで期待は高まります。

因みに摺上川はGoogleで「摺上川 カヤック」で検索すると結構ヒットします。福島県、宮城県では比較的ポピュラーなプチクリークのようです。ブログで摺上川の記事を書いているのは殆ど知り合いばかりでした。

4 件のコメント:

Mashi さんのコメント...

Actonさん

いよいよですね!!
穴原温泉も楽しそうですが、摺上川がんばって下さいね♪
素敵なレポート待ってます(^^)v

Acton さんのコメント...

Mashiさん、コメントありがとうございます。Mixiの方にメッセージ送りました。よろしければWoodsさんとご検討ください

柿の種仙人 さんのコメント...

面白そうな川ですね。是非私も行ってみたいです。今度また日程があうときにご一緒させてください。

Acton さんのコメント...

仙人さん、もちろんです!今回は下見みたいなものですから。露払いしておきますね。