2010年5月22日土曜日

100河川の川地図:ラナパパには川の伊能忠敬になっていただきたい

ールデンレトリバーのラナと一緒に全国の川を下るラナパパさん。ホームページを一度は目にした事がある方が多いのではないでしょうか。国内の100河川を下るというラナパパの目標も、彼の最新のブログによると既に93本まで辿り着いたそうです。

彼のブログ、わんことカヌーは川下りの情報源としての価値が非常に高く、特に川相をGoogle Map上に細密に記録してあり、情報の体系化と整理、メタデータの扱い方にセンスを感じます。川地図上にはプットイン、テイクアウト、核心部が写真やビデオを一緒に記録されているのでリバーランニングには非常に便利な情報ソースです。(NCDさんも非常に有益な川地図情報を作られています。この二つがカヤック関連の川地図では白眉です。)

ラナパパの川地図は、Google Map上のアイコンも独自に作成されていて、非常に見やすく出来ています。ご本人はとりあえず100本という目標ですが、ラナパパにはぜひ伊能忠敬のような情念を持って次は200本にチャレンジして頂きたいものです。リバースポーツ振興のためにも頑張っていただきたい。

因みに海外ではriver mapやwater flowを共有しようという動きはとても活発です。いろいろな個人や組織が情報共有のプラットフォームを提供していますが、僕の一押しはカリフォルニア州の川地図を網羅したA Wet Stateです。このサイトは凄い。

ラナパパはこのペースだと秋までには100本到達ですね。100本到達、100枚の川地図が完成したら、リバースポーツへの貢献と、リバーバージョンの伊能忠敬への期待を込めてささやかながら銀座で晩ご飯おごります。

2 件のコメント:

ラナ父 さんのコメント...

伊能忠敬は尊敬する歴史上の偉人です。何かに取り組むのに、継続の大切さと年齢は関係ないということを実証してくれていますので。

100枚の川地図が完成したら、まっさきに報告します。晩ごはんたのしみー!

Acton さんのコメント...

伊能忠敬が偉業を成し遂げたのは50歳過ぎてから。カーネルサンダースは60歳すぎてケンタッキーフライドチキンを起業。金さん銀さんは100歳すぎてからブレーク。そこに意志さえあれば年齢関係ないですね。

100枚の川地図、ぜひがんばってください!僕も食事の件は楽しみにしています!